ブロードバンドアワード2015結果発表……iTSCOMが2年連続で関東エリアのベストキャリア獲得 | RBB TODAY

ブロードバンドアワード2015結果発表……iTSCOMが2年連続で関東エリアのベストキャリア獲得

ブロードバンド 回線・サービス

「RBB TODAYブロードバンドアワード2015」ロゴ
  • 「RBB TODAYブロードバンドアワード2015」ロゴ
  • 「RBB TODAYブロードバンドアワード2015」の結果
 イードは19日、「RBB TODAYブロードバンドアワード2015」の結果を発表した。2004年より開始し、今回で12年目となる。

 「RBB TODAYブロードバンドアワード」は、「RBB TODAY」の読者、およびイードの運営するアンケートサイト「あんぱら」の調査モニターの投票により、「キャリア」「光コラボ」「ISP」「無線LANルータ部門」「ビデオオンデマンド部門」の各部門で、利用者満足度の高いインターネット通信サービスを選出して表彰するもの。読者投票は2015年12月3日~2015年12月16日までWeb上で実施し、今年度は6,453票が投票された(投票数および該当社数が規定に満たない地域は該当なし)。

 今回は、関東ではiTSCOM(イッツ・コミュニケーションズ)が高い支持を集めて、2年連続で最優秀を獲得。北海道はauひかり(KDDI)、東海はコミュファ光(中部テレコミュニケーション)、近畿はeo光(ケイ・オプティコム)、中国はMEGA EGG(エネルギア・コミュニケーションズ)、四国はピカラ(STNet)、九州はBBIQ(九州通信ネットワーク)がそれぞれ前回、前々回に引き続き、3年連続で各エリアの最優秀獲得となった。また、キャリア・スピードの部の関東では、NURO 光(So-net)が優秀を獲得している。
《RBB TODAY》

特集

page top