AKB48岩田華怜、“鼻の整形疑惑”について形成外科での治療を告白……美容整形は否定 | RBB TODAY

AKB48岩田華怜、“鼻の整形疑惑”について形成外科での治療を告白……美容整形は否定

 アイドルグループ・AKB48の岩田華怜が、ネット上でささやかれていた“鼻の整形疑惑”について自身のGoogle+で言及。幼少期に負ったケガの後遺症に悩み、形成外科等で治療したことを明かした。

エンタメ ブログ
 アイドルグループ・AKB48の岩田華怜が、ネット上でささやかれていた“鼻の整形疑惑”について自身のGoogle+で言及。幼少期に負ったケガの後遺症に悩み、形成外科等で治療したことを明かした。

 28日にGoogle+で、鼻をケガした幼少期の写真を掲載するとともに、「心配して下さっているファンの方もいらっしゃるようなのですが、実は幼少の頃、転落事故で顔面強打から鼻を複雑骨折など重症の怪我をしました」と切り出した岩田。成長とともにそのケガの後遺症がひどくなり、昨年の夏過ぎ頃から激しい片頭痛などに悩まされていたという。「全国ツアーでも楽屋で点滴を打ちながらステージに上がっている状態」だったらしく、精密検査を受けた結果、片頭痛の原因が鼻にあることが判明したことから、「これ以上スタッフやメンバーに迷惑や心配をかけれないと思い担当医やスタッフ、マネージャーと相談して耳鼻科、形成外科での治療を行いました」と、告白した。

 ただ、「見た目を綺麗にするための治療ではないのでびっくりした方もいたかもしれません」と、ネット上でささやかれる“美容整形”ではないことを強調。昨年から少しずつ治療に取り組み、現在は「お陰で今は夜もぐっすり眠れるようになり片頭痛もほとんど起こらなくなり少しずつ楽になっています」と、治療後の体調が良好であることを報告した。

 「真面目な話し私のように事故や怪我の後遺症で苦しんでいる人や悩んでいる人は沢山います。そんな人達のためにも怪我や病気を克服して私も頑張りたいです!」と、意気込みを語った岩田は、「多分、骨折9回の経験はメンバー1! 痛みに強いアイドルだと思っています。色々とご心配ばかりかけてごめんなさい」と、ファンに謝罪して結んでいる。
《花》

関連ニュース

特集

page top