小雪の出産で注目集める韓国の産後ケア……「安易に海外出産を促す」報道にフィフィ苦言 | RBB TODAY

小雪の出産で注目集める韓国の産後ケア……「安易に海外出産を促す」報道にフィフィ苦言

エンタメ ブログ

注目を集める韓国の産後ケアについての報道に言及したフィフィのツイート
  • 注目を集める韓国の産後ケアについての報道に言及したフィフィのツイート
  • ユンソナのブログ
 女優の小雪が第2子女児を出産したことで韓国の「産後調理院」に注目が集まっている。10日に小雪の出産が明らかになると、テレビ各局のワイドショーなどでは同国の産後院を利用するメリットについて紹介したが、外国人タレントのフィフィは海外出産を行う上でのリスクなどが報じられていないことも指摘している。

 産後調理院とは、出産を終えた母親の体の回復をサポートする韓国の民間施設。小雪はかねてより韓国の産後院に興味があったとのことで、第2子出産の際に同施設を利用したことが報じられた。出産のニュースとともに、ワイドショーなどで韓国の産後院について受けられるサービスや費用などが紹介されると、「産後院」が11日付けYahoo!検索ランキングの急上昇ワードランキングに登場するなど注目を集めた。

 また、同じく同国で出産を経験した韓国人タレントのユンソナは自身のブログで、「違う国で出産するって言うのはすごく不安もあるし勇気もいるし、生まれた赤ちゃんとまた飛行機に乗って日本に帰る時などのこと考えるといろんな面で大変だと思うんですが、韓国の産後院システムをイイと思って下さって、韓国人の私としてはとっても嬉しかったです~」と小雪の出産を喜ぶとともに、同国の産後院について「私も実際自分が経験してみてホントに良かったし、産後院によって少しずつシステムも値段も違ったりするんですが、産後院はオススメしたいシステム」とアピールした。

 小雪の出産を機に、にわかにブームの兆しを見せ始めている海外の産後院だが、一方で、ワイドショーなどでは海外出産を行う上でのリスクなどマイナス面が報じられていないことについて指摘する声もある。

 外国人タレントのフィフィは自身のTwitter上で、「出産は死と隣り合わせのリスクも伴うわけで、特別な理由が無い限り、やはり家族がすぐに駆け付けられる距離で精神的にも安心して行うのが理想的だと思うんですよ」と持論を展開するとともに、一連の報道については「日本にある良質な産院も紹介すればいいのに、海外の産後院ばかり絶賛して、安易に海外出産を促す様な番組を見て無責任だなぁと思ったり…」「生まれたての赤ちゃんは慎重に扱うべきで通常は暫く外出を控える程なのに、海外出産をトレンドの様に紹介するだけで様々なリスクの説明が省かれてたね」と苦言。また、8年前に名古屋で出産したというフィフィは、その際にホテルのような個室に1週間滞在し「24時間助産師サポート」や「エステ」「育児指導」などの産後ケアを受けたことを明かすとともに、「なんかテレビで韓国の産後院が新しいものの様に紹介されてるけど随分前から日本にもあるよ?」と紹介している。
《花》

関連ニュース

特集

page top