インバウンド旅行者の利便性向上へ……歩行者目線の風景写真で道案内する多言語サービス「ここからGO!」 | RBB TODAY

インバウンド旅行者の利便性向上へ……歩行者目線の風景写真で道案内する多言語サービス「ここからGO!」

京都にてアプリ開発事業などをおこなうファン・タップは、総合広告代理店の表示灯と共同で、Web道案内サービス「ここから GO!」の提供を開始した。

IT・デジタル スマートフォン
サービスイメージ
  • サービスイメージ
 京都にてアプリ開発事業などをおこなうファン・タップは、総合広告代理店の表示灯と共同で、Web道案内サービス「ここから GO!」の提供を開始した。

 同社は、スマホのGPSを使った多言語でのルート案内技術を保有。その技術をいかした「ここからGO!」は、日本語/英語/韓国語/簡体字/繁体字に対応。目的地までのルート上の複数地点における歩行者目線の風景写真と音声案内、テキスト案内などで道案内をおこなう。スマホのGPSと連動することで、特定の地点に到着すると自動でその地点の風景写真を表示させるとのこと。

 利用者は、駅の情報案内板に記載されたQRコードや、情報サイトに記載されたURLから、案内をスタートさせることが可能。

 JR各社や地下鉄、私鉄の主要駅に駅周辺案内図を設置する表示灯社は、その顧客向けに「ここからGO!」を販売していく。両社は相互の強みをいかして今後の事業展開を進めていくとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top