【年末年始企画】2012年注目記事~エンタープライズ編~ | RBB TODAY

【年末年始企画】2012年注目記事~エンタープライズ編~

 2012年、RBB TODAYのエンタープライズ関連記事のなかから注目のものを振り返ってみたい。東日本大震災から1年、企業は次世代に向けて事業展開する。

エンタープライズ その他
剛力 彩芽
  • 剛力 彩芽
  • Windows 8のロゴ
  • LINE会話イメージ
  • 絵文字の置き換わり(左)がなくなり、正しく意思疎通できるように
  • 各メーカーから発売された「スライドドアのコンパクトカー」の車種数の推移
  • iOS発表。当初は、地図機能が強化されたとのふれこみだったが。
  • 電子書籍閲覧端末利用者が指摘する良い点
  • 8月2日に発生したドコモ通信障害の概要
 2012年、RBB TODAYのエンタープライズ関連記事のなかから注目のものを振り返ってみたい。東日本大震災から1年、企業は次世代に向けて事業展開する。

【1月】
●オンラインストレージ大手のMegauploadがサービス停止、著作権侵害でFBIが捜査
●KDDI、au新ブランドロゴを発表……新CMキャラには剛力彩芽や星飛雄馬を起用
●東京都、電気料金値上げで東電らに緊急要望

 KDDIがauのロゴを新デザインにして、攻勢をかける。通信事業車間の競争は厳しい。東京都の「要望」は、震災以来経営状況が悪化している東京電力が、電気料金の値上げを発表したことに対するもの。

【2月】
●マイクロソフトがWindows 8のロゴを公開、4色の旗はお役御免
●シャープ、自社スマホのAndroid 4.0対応を発表……既存製品もバージョンアップ
●マイクロソフト、Windows Vistaのコンシューマー製品のサポートを2017年4月まで延長

 1月に続いてロゴの記事が読まれた。マイクロソフトがWindows 8に力を入れ、期待していることの証左だ。

【3月】
●シンプルUIの新感覚ToDoサービス「ToDous」、サイボウズスタートアップスが発売
●無料通話アプリ「LINE」、世界2,000万ダウンロード突破……PC版、タブレット版の投入も
●Windows 8のコンシューマープレビュー版がいよいよ配布開始、日本語版も用意

 Windows 8は興味を引き続けている。無料通話アプリ「LINE」が大人気になったのも今年の重大ニュースだろう。

【4月】
●「本当に使われているAndroidアプリ」は? 起動回数やアンインストール数も比較……VOYAGE GROUP調べ
●携帯電話各社の絵文字デザイン、「ドコモiモードメール」をベースに統一へ
●新東名高速道路、開通……御殿場JCT~三ヶ日JCT間の全トンネルで携帯電話が使用可能に

 携帯電話の絵文字デザインが統一される。RBB TODAY読者はこういうところにも意識がとどく。新東名高速道路の開通は一般社会的にも大ニュースだが、RBB TODAY読者にとってはトンネルで電波がつながることに興味がいく。

【5月】
●電車・高速道路・地下街…、スマホが切れにくいキャリアをICT総研が調査
●“プチバン”の人気が拡大中……時代に合ったキャラが人気の理由 イード調べ
●放鳥トキ子育て、ライブ映像を配信

 “プチバン”というのは背の高い、それでいて全長は短い車だ。RBB TODAY読者の興味の範囲は広い。きょうび携帯電話無しの生活があり得ないように、クルマ無しの生活は考えられないということ。

【6月】
●レンタルサーバーの「ファーストサーバ」で大規模障害……メールデータなどが消失
●アップル、iOS 6を発表!……SiriのiPad対応や地図機能強化、その他200の新機能搭載
●携帯電話の国内出荷台数、2012年第1Qは富士通が過去5年の初トップ……ARROWS好調で

 アップルが iPhone、iPad、iPod touch向けOS「iOS 6」を発表した。200の新機能が搭載されているとのことだが、その目玉の一つが、秘書機能アプリケーションソフトウェア「Siri」の機能強化だ。

【7月】
●スーパーコンピュータ「京」が完成……9月末から共用を開始
●GoogleがiPhoneの人気メールクライアントのSparrowを買収
●タブレット「閲覧しやすい」vs.電子書籍専用端末「バッテリーの持ち」……ICT総研調べ

 電子書籍について、タブレットと専用端末との間で悩んでいる人は少なくないだろう。企業動向というよりは市場予測の記事がページビューを伸ばした。

【8月】
●NTTドコモ、「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」を開始
●Android向けFlash Playerアプリは15日以降インストールできない……ドコモが注意呼びかけ
●ドコモ、FOMA・Xiで通信障害……関東、東海、関西など広範囲に影響

 ドコモで通信障害が発生し、広範囲で利用しづらくなった。後に、他社通信設備(国際電話用交換機)の故障を契機として障害が拡大していったと発表された。日本全国で最大約145万人に影響が出た。

【9月】
●KDDI vs ソフトバンク、iPhone 5のサービス戦略をチェック
●アップルCEOがマップの不出来で謝罪……マピオン、Yahoo!、Googleを使って下さい
●発売直前、iPhone 5購入意向に変化?……ソフトバンクの追加発表で

 アッブルは iOS 6の提供を開始したが、地図ソフト「マップ」が不評で、ついにCEOが謝罪、他社製品の利用を勧める始末。それでも iPhoneの人気に影響を及ぼすにはいたらず、KDDIとソフトバンクの競争はヒートアップするばかり。

【10月】
●KDDI田中社長、iPad miniの発売について「それはノーコメント」
●iPhone 5依然好調!KDDI、10月のMNP「10万は確実」
●NTTドコモ第2四半期決算……Xi 好調で増収、収益見通しも上方修正

 iPhoneの販売は好調で、取り扱いのないNTTドコモは、Xi で対抗する。加藤社長は、市場での競争における iPhone 5について「想定よりちょっと強め」と観察を述べた。iPhone投入については、従来通り「検討中」とした。

【11月】
●ドコモ、受信時最大100Mbpsの高速通信サービスを提供開始……本日発売の機種から対応
●iOS版「Evernote」アプリ、メジャーアップデート……デザインを大幅刷新
●東芝、福島第一原子力発電所向けに4足歩行ロボットを開発

 東芝の4足歩行ロボットは、人が作業できない場所、従来の車輪やクローラタイプのロボットでは到達困難だった場所での調査・復旧作業を実施するのが目的。

【12月】
●“ソー活”で人気の企業、2014年春入社予定者の人気第1位は「明治安田生命」
●最も利用しているスマホアプリ、トップ3は「LINE」「Facebook」「Twitter」
●ガラケー利用者、スマホに乗り換える率は約6割

 12月から就職活動が本格化した。インターネットの普及により就活の様子も変わってきているが、今年はソーシャルメディアを活用した就活=ソー活が話題になった。双方向の「ソー」でもある。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top