マイクロソフトがWindows 8のロゴを公開、4色の旗はお役御免 | RBB TODAY

マイクロソフトがWindows 8のロゴを公開、4色の旗はお役御免

 マイクロソフトは17日(現地時間)、開発中の次期WindowsであるWindows 8のロゴマークを公開した。これまでのカラフルなロゴから一転、単色の落ち着いたデザインとなった。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
Windows 8のロゴ
  • Windows 8のロゴ
  • 歴代Windowsのロゴ。マイクロソフトが作成した表だが、なぜかWindows Meのロゴはない
  • Windows 8のロゴに非常に近いWindows1.0のロゴ
 マイクロソフトは17日(現地時間)、開発中の次期WindowsであるWindows 8のロゴマークを公開した。これまでのカラフルなロゴから一転、単色の落ち着いたデザインとなった。

 Windowsのロゴといえば、4色に塗り分けられた「旗」がお馴染みとなっている。正確には旗ではなくウインドウを表しているのだが、はためいて見えるデザインから多くの人が旗として認識している。このデザインはWindows 3.1で採用され、その後も形を変えながら常に使用されてきた。

 Windows 8の新しいロゴはついに4色の旗を廃止し、非常にシンプルなウインドウのデザインと文字だけでできている。Windowsの原点であるWindows 1.0のロゴに近いデザインだ。スカイブルーのロゴが公開されているが、色についてはユーザーがデスクトップの背景色を変えると変化するとのことで、必ずしもこの色ではない。

 Windows 8はWindowsの再構想を目指しているのが、ロゴを原点回帰した大きな理由。また、シンプルなウインドウの図案は新しいMetroインターフェースをイメージしたものでもある。Windows 8は順調に開発が進んでおり、コンシューマープレビュー版が2月29日に公開される予定だ。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top