ドコモ、受信時最大100Mbpsの高速通信サービスを提供開始……本日発売の機種から対応 | RBB TODAY

ドコモ、受信時最大100Mbpsの高速通信サービスを提供開始……本日発売の機種から対応

 NTTドコモは16日、新潟、金沢、松山、高松、高知、徳島、那覇など全国10都市において、「Xi」(クロッシィ)での受信時最大100Mbpsとなる高速通信サービスの提供を開始した。

エンタープライズ モバイルBIZ
本日から提供開始するエリア
  • 本日から提供開始するエリア
  • GALAXY Note II SC-02E
  • Xperia AX SO-01E
  • 2012冬モデル各機種の発売時期
 NTTドコモは16日、新潟、金沢、松山、高松、高知、徳島、那覇など全国10都市において、「Xi」(クロッシィ)での受信時最大100Mbpsとなる高速通信サービスの提供を開始した。

 受信時最大100Mbpsの高速通信サービスは、同日から発売を開始した「GALAXY Note II SC-02E」および「Xperia AX SO-01E」の2機種、2012年冬モデルのスマートフォン・タブレット全10機種とモバイルWi-Fiルーターで利用可能(今後順次拡大)。

 提供開始エリアは、新潟県・新潟市、石川県・金沢市、愛媛県・松山市、松前町、香川県・高松市、綾川町、高知県・高知市、徳島県・徳島市、藍住町、沖縄県・那覇市の各都市の一部。なお受信時最大100Mbpsエリアにおいて、受信時最大112.5Mbpsに対応した機種(2012年度内に発売予定)を利用した場合、112.5Mbpsの高速通信サービスが利用可能となる。

 100Mbpsおよび112.5Mbpsの提供エリアは、まず全国10都市からサービス開始し、2013年春には札幌、仙台、広島を含む全国50都市以上に、2014年春には東名阪を含む全国主要都市にサービスを拡大する予定。

 また2012年度末までに、Xi対応基地局23,000局、人口カバー率75%への拡大を目指す。さらに、全国政令指定都市や全国県庁所在地を中心に、現在、受信時最大37.5Mbpsでサービス提供しているXi対応基地局を、受信時最大75Mbpsに高速化する取り組みを、2012年度末までに4,000局まで拡大する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top