AKB48島崎遥香、初センター曲でミリオン達成に安堵 「ずっとプレッシャーを感じていた」 | RBB TODAY

AKB48島崎遥香、初センター曲でミリオン達成に安堵 「ずっとプレッシャーを感じていた」

エンタメ 音楽

ミリオンを達成したAKB48島崎遥香の初センター曲「永遠プレッシャー」
  • ミリオンを達成したAKB48島崎遥香の初センター曲「永遠プレッシャー」
  • 初センタ-曲でのミリオン達成に喜びを表したAKB48島崎遥香
 AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香がセンターを務めた5日発売の新シングル「永遠プレッシャー」が発売初週で107万3000枚を売り上げ、17日付けオリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した。今作で同グループのシングルでのミリオンは、昨年2月に発売した「桜の木になろう」以来、10作連続で通算11作目となった。

 なお、女性アーティストによるシングルの10作連続ミリオンは、オリコンが1968年1月にランキング発表を開始して以来、史上初の快挙。男性アーティストを含めてもB'zが「Real Thing Shakes」(1996年5月発売)で記録して以来16年半ぶり史上2組目の記録となった。

 同シングルは、今年9月に行われた「第3回じゃんけん大会」で優勝した島崎がセンターを担当。「実は自分がセンターを担当させていただいた楽曲なのに、記録が途絶えてしまったらどうしようと、正直不安で、ずっとプレッシャーを感じていました」と、当初は不安だった胸中を吐露した島崎だが、初センターを務めた作品が見事ミリオン達成したことに、「ホッとしています。本当に嬉しいです」と、安堵とともに喜びのコメント。歌やダンス、ファン対応などアイドルとしてのスキルが発展途上である様を指してファンの間では“ぽんこつ”などと親しみを込めて呼ばれる島崎だが、そのニックネームを返上する活躍に自信を見せ、「これからも沢山の方にAKB48が愛されるグループでいられるよう、私自身も精一杯頑張っていきたいと思います」と、前向きな気持ちを表した。

 「永遠プレッシャー」は、センターを務めた島崎のほか、じゃんけん大会準優勝の仁藤萌乃や、篠田麻里子など上位16名が参加。収録曲などの異なる数バージョンが用意され、そのうちのひとつ「タイプD」には、カップリングにお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史扮するレモンのキャラクター「オカレモン(OKALEMON)」がセンターを務め、大島優子や渡辺麻友ら15人のメンバーたちがレモンの衣装で参加した“OKL48”による「永遠より続くように」が収録されている。
《花》

関連ニュース

特集

page top