T.M.R.西川貴教、念願のAKB48“初センター”に感激! 「夢じゃなかったのね!」 | RBB TODAY

T.M.R.西川貴教、念願のAKB48“初センター”に感激! 「夢じゃなかったのね!」

エンタメ ブログ

「2012 FNS歌謡祭」でAKB48とのコラボが実現して喜んだ西川貴教
  • 「2012 FNS歌謡祭」でAKB48とのコラボが実現して喜んだ西川貴教
  • 今年1月に自身のライブ公演で披露したAKB48風衣装に身を包む西川貴教
 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教が、5日に放送された「2012 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)でアイドルグループ・AKB48とのコラボで出演。初めて同グループの“センター”を務めた感激を自身のTwitter上でつづっている。

 かねてよりAKB48との共演を望んでいた西川。今年1月に開催した自身の日本武道館公演でも、AKB48風の赤いチェックのコスチューム姿で「ヘビーローテーション」の振り付けを完璧にコピーして披露するなど“AKB愛”を公言してきたが、同番組でついに共演が実現した。

 西川は自身のヒット曲「WHITE BREATH」を、AKB48のメンバーおよび同楽曲の作・編曲者でもある音楽プロデューサーの浅倉大介とのコラボで披露。AKB48の“センター”に立って熱唱すると、直後にTwitterで「約1年越しで初めてセンターを務めさせて頂きました!ありがとうございました!」と感激のツイート。しかし、どうやら番組の録画には失敗してしまったようで、「いいの... 貴子の幻のセンターは、みんなの心のHDに永久保存しておいて下さい...泣いてないんだからぁぁぁ...」と意気消沈した西川だったが、それでもフォロワーから寄せられたテレビ画面のキャプチャー画像を見ると、「ヌオーーー!やっぱり夢じゃなかったのね!貴子感激」と再びハイテンションで喜びをあらわにした。

 「2012 FNS歌謡祭」は5日、午後7時から生放送された。
《花》

関連ニュース

特集

page top