子育て・教育No.1は「文京区」…東京42市区の「生活実感値」満足度 | RBB TODAY

子育て・教育No.1は「文京区」…東京42市区の「生活実感値」満足度

エンタメ その他

東京都内生活実感値総合ランキングベスト10
  • 東京都内生活実感値総合ランキングベスト10
  • 東京都内生活実感値総合ランキングベスト20
  • 東京都内生活実感値ランキング上位20市区
  • 生活実感値評価項目
  • 各エリア住民満足度チャート
  • 継続居住意向ランキングべスト20
  • 武蔵野市住民の生活実感値チャート
 不動産・住宅情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクストは12月4日、東京都42市区徹底比較「生活者実感調査」2012年を発表した。子育て・教育関連の充実度や地域の安全など全35項目による総合評価は、「武蔵野市」が総合トップとなった。

 同調査は、東京都23区と東京都市部に1年以上継続して居住している20歳以上の男女6,291人を対象に、居住市区の住み心地についてインターネット調査した。調査期間は2012年10月12日~10月15日。

 東京都42市区の「生活実感値」満足度総合トップは「武蔵野市」となった。エリア別にみると、生活実感値上位15位のうち12市区が「JR中央線寄りの都下・西部」「都心」「湾岸地域」に集中している。

 また同じ市区に住みたいか「継続居住意向」について、第1位は「武蔵野市」85.6%となった。上位5位中武蔵野市を除く4市区はすべて都心部の市区がランクインした。

 ランキング上位市区住民の満足度平均チャートをみると、都心部住民は特に「交通の利便性」「地域の安全」に対する満足度が高いが、「日常の買い物関連」「自然や環境」に対する満足度が低く、湾岸地域住民は特に「地域の安全」「自然や環境」に対する満足度が低い。また、都下・西部住民は全般に自分の居住市区に対してバランス良い高評価ながら、「公共サービス」に対してやや評価が低い傾向がみられる。

 子育て・教育関連の評価をみると、第1位「文京区」3.53、第2位「千代田区」3.46、第3位「武蔵野市」3.45という結果だった。

 「生活実感値」満足度と「継続居住意向」どちらもトップに輝いた武蔵野市は、ほぼすべての評価項目において平均を大きく上回るバランスの良い高評価を獲得している。
《工藤 めぐみ》

関連ニュース

特集

page top