AKB48藤江れいなが26日の公演中にケガ、急遽休演も「大丈夫です」とブログで報告 | RBB TODAY

AKB48藤江れいなが26日の公演中にケガ、急遽休演も「大丈夫です」とブログで報告

エンタメ ブログ

藤江れいなが公開した顔写真。アングルの関係かあまり腫れているようには見えず、とりあえずひと安心といったところだ
  • 藤江れいなが公開した顔写真。アングルの関係かあまり腫れているようには見えず、とりあえずひと安心といったところだ
  • 藤江れいなのブログ本文
  • AKB48オフィシャルブログでは、藤江が休演したことを謝罪
  • マイクをぶつけてしまった峯岸みなみも藤江を心配し、ファンに謝罪している
 西武ドームで公演中のAKB48チームKだが、26日の公演で藤江れいなが舞台上でケガをしてしまうアクシデントがあった。急遽休演して医師の診断を受けたが、夜になってブログで「大丈夫です」と報告した。

 アクシデントは公演開始1曲目に起こった。曲が始まってすぐ、ダンスの途中で峯岸みなみのマイクが顔面に入ってしまったという。公演は藤江を除く15人で行った。AKB48オフィシャルブログでは「藤江れいなについて」という記事を掲載。「藤江れいなが舞台上で怪我をしてしまい、本日の公演には出演ができなくなってしましました。皆様にご迷惑とご心配をお掛けしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます」と藤江が休演となったことを謝罪した。

 ケガに関し、藤江は夜になって「みなさん。ご心配かけてすいません」と自身のブログで報告。それによれば、踊っている最中にマイクが目に当たってしまい、瞼の内側を少し切ってしまったという。ただし「縫ったりって事は無いし、眼球に異常もなかった」とのことだ。「ただ腫れがちょっと残るみたいで…。完全に治るまでに1ヶ月位かかるみたいなんです」と完治までは少し時間がかかりそう。ブログでは写真も公開しているが、目立った感じではない。

 一方、藤江にマイクをぶつけてしまった峯岸みなみもブログでこの件を報告。「れいにゃんが最後まで公演に出演できなくなってしまいました。16人での公演を楽しみしてくださったみなさん本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top