オンキヨー、ホームシアターパッケージの新モデル「HTX-25HDX」 | RBB TODAY

オンキヨー、ホームシアターパッケージの新モデル「HTX-25HDX」

IT・デジタル その他

「HTX-25HDX」
  • 「HTX-25HDX」
  • 「HTX-25HDX」使用イメージ
 オンキヨーは、ホームシアターパッケージ「HTX-22HDX」のスピーカーをブラッシュアップした後継モデル「HTX-25HDX」を発表した。販売開始は8月13日。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同製品は、2.1chホームシアターパッケージとして販売されている「HTX-22HDX」の後継モデル。サラウンドアンプ内蔵サブウーハーとフロントスピーカー2基から構成され、新モデルではウーハーに「8cmA-OMFモノコックコーン」、ツィーターに「2cmバランスドーム」の2way方式を採用している。

 Blu-rayディスクのHDサラウンドに対応し、「Dolby TrueHD」、「DTS-HD Master Audio」デコーダーとリスニングアングルの調整可能なバーチャルサラウンド機能「Theater-Dimensional」を搭載した。

 インターフェイスの3D映像対応HDMI端子を活用した「RI HD」機能が使用可能となり、連動動作する他社対応機種はパナソニック製ビエラリンク対応テレビ「ビエラ」/レコーダー「ディーガ」、東芝製レグザリンク対応テレビ「レグザ」、シャープ製AQUOSファミリンク対応液晶テレビ「アクオス」(2008年4月以降のモデル)、日立製Woooリンク対応テレビ「Wooo」、ソニー製ブラビアリンク対応テレビ「BRAVIA」/同機能対応ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーとなる。

 実用最大出力は各ch30W。サブウーハーは16cm コーン。フロントスピーカーはウーハーが8cm A-OMFモノコック、ツィーターが2cmバランスドーム。HDMI端子は入力×3/出力×1、音声入力端子はデジタル×3(光×2、同軸×1)/アナログ×2。

 本体サイズはアンプ内蔵サブウーハーが幅217×奥行き310×高さ337mm、重さ9.5kg。フロントスピーカーが幅101×奥行き113×高さ175mm、重さ1.0kg(1台)。付属品はリモコン/スピーカーケーブル(3.5m×2)/スペーサー×12、光デジタルケーブル。
《》

関連ニュース

特集

page top