AKB48は紅組2番手登場、大トリはSMAP……NHK紅白歌合戦曲順決まる! | RBB TODAY

AKB48は紅組2番手登場、大トリはSMAP……NHK紅白歌合戦曲順決まる!

エンタメ 音楽

今年の紅白は浜崎あゆみとEXILEの対決で幕を開ける。AKB48も序盤の登場だ
  • 今年の紅白は浜崎あゆみとEXILEの対決で幕を開ける。AKB48も序盤の登場だ
  • 西野カナ、HY、クミコら初出場組は前半に登場。森進一で前半を締める
  • 後半は久しぶり登場の郷ひろみでスタート
  • 大トリはSMAP。トリの2組はどちらもメドレーだ
 大晦日に行われるNHK紅白歌合戦の曲順が発表になった。浜崎あゆみとEXILEの対決で幕を開け、AKB48も女性2番手の登場となる。大トリはSMAPが務める。

 12月31日当日の曲順はNHKの紅白歌合戦特設サイトに発表。同歌合戦は前半と後半の2部構成で、紅組は浜崎あゆみ、AKB48、アンジェラ・アキの順、白組はEXILE、NYC、AAAの順で始まる。西野カナは紅組7番手、クミコは9番手、水樹奈々は11番手と前半に登場し、森進一の「襟裳岬」で前半が終了する。

 後半は郷ひろみでスタート。紅白注目の植村花菜は紅組18番手で、続いて嵐、いきものがかり、北島三郎、石川さゆりとクライマックスへ向かう。そして紅組のトリはDREAMS COME TRUE、大トリはSMAPとなる。

 また、司会を務める松下奈緒の「ありがとう」ピアノ演奏なども行われる。12月31日が今から楽しみだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top