AKB48や嵐など8組が「紅白スペシャルメドレー」で!……NHK紅白歌合戦曲目発表 | RBB TODAY

AKB48や嵐など8組が「紅白スペシャルメドレー」で!……NHK紅白歌合戦曲目発表

 12月31日に行われるNHK紅白歌合戦の曲目が発表になった。どの曲を歌うかが注目されていたAKB48や嵐はメドレーを歌うほか、倖田來未、郷ひろみ、SMAPら8組がメドレーを歌う。

エンタメ 音楽
紅白歌合戦曲目Part1
  • 紅白歌合戦曲目Part1
  • 紅白歌合戦曲目Part2
  • 紅白歌合戦曲目Part3
  • NHK紅白歌合戦特設ページ
 12月31日に行われるNHK紅白歌合戦の曲目が発表になった。どの曲を歌うかが注目されていたAKB48や嵐はメドレーを歌うほか、倖田來未、郷ひろみ、SMAPら8組がメドレーを歌う。

 その年にヒット曲が複数あった歌手などは、「紅白バージョン」としてメドレーを歌うケースがこれまでもあった。AKB48や嵐はこういったケースといえるだろうが、そのほかにも倖田來未、郷ひろみ、SMAP、和田アキ子、加山雄三、NYCの8組がメドレーを歌う。計8組というのは紅白史上初だという。

 初出場組では、西野カナが「Best Friend」、植村花菜が「トイレの神様」、クミコが「INORI~祈り~」、HY「時をこえ」、AAA「逢いたい理由」を歌う。また、石川さゆり が「天城越え」、森進一が「襟裳岬」を歌うなど、往年のヒット曲も入っている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top