ドコモ、韓国の携帯電話番号が利用できる「海外プラスナンバー」サービス開始 | RBB TODAY

ドコモ、韓国の携帯電話番号が利用できる「海外プラスナンバー」サービス開始

ブロードバンド その他
「海外プラスナンバー」利用イメージ
  • 「海外プラスナンバー」利用イメージ
  • 料金表
 NTTドコモは16日、国際ローミングサービス「WORLD WING」を韓国で利用する際に、音声通話などが最大60%割安な料金で利用可能となる「海外プラスナンバー」を発表した。3月2日から提供開始する。

 「海外プラスナンバー」は、日本で利用しているドコモの携帯電話番号に加えて、韓国KTF社(KT Freetel co.,Ltd)の携帯電話番号を付加するもの。韓国滞在時は、利用するネットワークを「KTF」に設定することで韓国の携帯電話番号での発信となり、「WORLD WING」による通常の国際ローミング時に比べ、音声通話とテレビ電話が約27%〜60%割安な料金で利用可能となる。なおこのサービスは、ドコモとKTF間で共同設立した事業・技術協力委員会(Business&Technology Cooperation Committee)にて、両社におけるローミングプロジェクトの成果の1つとして提供するサービスとなる。KTF社においても、ドコモの携帯電話番号を付加することで、日本内での音声通話を割安な料金で利用可能にする同様のサービスを開始するとのこと。

 月額使用料は300円(課税対象外)。通常は契約事務手数料1,050円(税込)が必要だが、3月2日〜5月31日の間はキャンペーン期間として、事務手数料は無料となる。
申し込みはドコモ インフォメーションセンター(電話受付)、またはワールドカウンター(窓口受付)まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top