シティウェーブおおさかと阪神シティケーブル、10月をめどに合併 | RBB TODAY

シティウェーブおおさかと阪神シティケーブル、10月をめどに合併

ブロードバンド その他

 シティウェーブおおさかと阪神シティケーブルは、10月1日をめどに合併すると発表した。新社名は「ベイ・コミュニケーションズ」で、大阪市南部、尼崎市、西宮市、伊丹市をカバーする。

 今回の合併は、放送のデジタル化とインターネットサービスのブロードバンド化の流れの中で、一層の経営の効率化をはかることを目的に行われる。これにより、有料TV加入は12万世帯、インターネットサービスは5.6万世帯を有するCATV事業者になる。

 なおこれまで両社は、BSデジタル放送の開始時から、受配信センター設備の共同運用などの業務提携を行っていた。
《安達崇徳》

特集

page top