KDDI、海外からの固定系インターネット利用サービスで4か所のアクセスポイント提供終了 | RBB TODAY

KDDI、海外からの固定系インターネット利用サービスで4か所のアクセスポイント提供終了

 KDDIは12月9日、固定系インターネット「au one net 海外ローミングサービス」において、KDDIグループ海外現地法人のアクセスポイント4個所の提供を終了する。

エンタープライズ モバイルBIZ
 KDDIは12月9日、固定系インターネット「au one net 海外ローミングサービス」において、KDDIグループ海外現地法人のアクセスポイント4個所の提供を終了する。

 「au one net 海外ローミングサービス」は、パソコンで利用する固定系インターネットサービスau one netのログインIDとログインパスワードを使用することで、海外からインターネットへ接続できるサービス。現在、iPass社提供のアクセスポイント(160か国、10万か所以上)と、KDDIグループ海外現地法人のアクセスポイント(4か国、4か所)が利用可能だが、このうちKDDIグループ海外現地法人のアクセスポイントの提供が終了するとのこと。終了対象アクセスポイントはイギリス・ロンドン(アクセス番号020-7507-0200)、フランス・パリ(アクセス番号01-5300-1520)、ドイツ・フランクフルト(アクセス番号069-9736640)、香港(アクセス番号3004-9300)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top