docomo SMART seriesに18日、NとPの新機種登場 | RBB TODAY

docomo SMART seriesに18日、NとPの新機種登場

エンタープライズ モバイルBIZ

「docomo SMART series N-09A」(NEC製)
  • 「docomo SMART series N-09A」(NEC製)
  • 「docomo SMART series N-09A」(NEC製)
  • 「docomo SMART series N-09A」(NEC製)
  • 「N-09A」ブラックウッド
  • 「N-09A」シルバーメタル
  • 「N-09A」レッドレザー
  • 「docomo SMART series P-09A」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)
  • 「docomo SMART series P-09A」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)
 NTTドコモは12日、「docomo SMART series」に「N-09A」「P-09A」の2機種を追加。18日に発売すると発表した。

 「docomo SMART series N-09A」(NEC製)は、サイズは約高さ109mm×幅50mm×厚さ13.9mm(最厚部は約16.4mm)のスリムなボディに、木目調のブラックウッド、メタル調のシルバーメタル、レザー調のレッドレザーといったデザインが選択可能な端末。810万画素CMOSカメラは1秒間に120フレームの撮影を行う「スピードムービー」に対応しており、QVGAサイズ(320×240)の動画であれば、スローモーション再生も可能だ。

 また、海外でも日本で使っている電話番号やメールアドレスが利用できる「WORLD WING(3G+GSM)」や騒がしい場所でも自動的に相手の声を聞き取りやすくする「ハイパークリアボイス」に対応し、WordやExcelのファイルが閲覧可能なドキュメントビューアを搭載するなど、ビジネスシーンをサポートする機能も備えている。

 重量は約111グラム。メインディスプレイは約3.2インチフルワイドVGA(480×854)の LTPS_TFT液晶。バッテリー駆動時間は、3G連続待受時間(静止時)は約550時間、GSM連続待受時間(静止時)は約280時間、3G連続通話時間は約200分、GSM連続通話時間は約190分。

 「docomo SMART series P-09A」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)は、ダイヤカットのミラーパネル蒸着を施したボディに、ワンプッシュオープンや相手の声を自然な音声にする「ナチュラルトーク」機能などを搭載。ビジネスシーンをサポートする機能として、WORLD WING(3G+GSM)やドキュメントビューアなどを備えている。

 また、液晶テレビ「VIERA」の技術を継承したブレームレート変換技術「モバイルWスピード」により、毎秒15フレームのワンセグ映像を最大毎秒60フレームに変換、なめらかな映像を実現できるという。

 サイズは約高さ110mm×幅50mm×厚さ12.5mm(最厚部は約16.5mm)で、重量は約110グラム。メインディスプレイは3.0インチフルワイドVGA(480×854)のTFT液晶。バッテリー駆動時間は、3G連続待受時間(静止時)は約610時間、GSM連続待受時間(静止時)は約260時間、3G連続通話時間は約190分、GSM連続通話時間は約230分。カラーバリエーションはGOLD、BLACK、VIOLETの3色。

 なお、「N-09A」「P-09A」について、発売時にはiモードの一部機能が利用できない状態になっているという。これについてドコモはプレスリリースにて「現在、ご利用いただくための対処を行っており、準備が整い次第、速やかにホームページなどにてご案内させていただきますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。」とアナウンスしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top