富士火災、独自のマーケティング手法が評価され「CRMベストプラクティス賞」を受賞 | RBB TODAY

富士火災、独自のマーケティング手法が評価され「CRMベストプラクティス賞」を受賞

エンタープライズ その他

「Lead Generation Program」による保険販売のフロー
  • 「Lead Generation Program」による保険販売のフロー
 富士火災海上保険は7日、CRMの実施で効果を上げている企業・官公庁・団体に授与される「2008 CRMベストプラクティス賞」を受賞した。

 2004年から実施されているCRMベストプラクティス賞は、応募されたCRM活用事例に対してCRM協議会が実態調査を行い、優れたケーススタイディに賞を授与するというもの。富士火災海上保険は、2003年に導入した独自のマーケティング手法「Lead Generation Program」と独自の直販制度に基づく約2,300名の直販社員による全国での対面コンサルティング販売活動を核としたビジネスモデルが評価され、受賞となった。

 このビジネスモデルに基づいた販売活動を展開した結果、5年間で1万5,000社の新規法人顧客を獲得し、年間約28億円の契約を得ている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top