ソフトバンク携帯電話からSalesforceが利用できる「MoobizSync2.0 for Mobile Direct Edition」 | RBB TODAY

ソフトバンク携帯電話からSalesforceが利用できる「MoobizSync2.0 for Mobile Direct Edition」

エンタープライズ モバイルBIZ

対応機種「812SH」
  • 対応機種「812SH」
  • 対応機種「813SH」
 ソフトバンクBBとTDCソフトウェアエンジニアリングは、「MoobizSync2.0 for Mobile Direct Edition」の提供を8月下旬より開始する。月額料金は1ユーザー3,150円。

 MoobizSync2.0 for Mobile Direct Editionは、「S!アプリ」を通じてソフトバンク携帯電話からSaaS型CRMサービス「Salesforce」の機能を利用できるというもの。携帯電話から顧客情報を参照する際は、オンラインのデータ通信は暗号化されるほか、S!アプリの利用者確認機能と連携することで強固なセキュリティと高い利便性が実現されている。

 利用できる機能は、Salesforceの「行動カレンダー」、「取引先」、「商談」、「商品」など標準タブ機能の検索・参照と入力・削除、ユーザーが独自で作成したカスタムタブの検索・参照と入力・削除、オフラインサービス利用など。このほか、携帯電話紛失時を想定して、セッションタイムアウト、自動データ削除などの機能が用意されている。

 契約期間は1年単位、最低契約数は100ユーザー以上。対応機種は812SH/813SH/815SH/816SH/815T。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top