日立、「Salesforce」と各種基幹システムとのSaaS型連携基盤提供サービス | RBB TODAY

日立、「Salesforce」と各種基幹システムとのSaaS型連携基盤提供サービス

 日立ソフトウェアエンジニアリングは23日、セールスフォース・ドットコムのオンデマンドCRMアプリケーション「Salesforce」と各種基幹システムとの連携を実現する、SaaS連携基盤提供サービス「SaaSWare DataLoader」の提供を開始した。

ブロードバンド その他
SaaSWare DataLoaderの利用イメージ
  • SaaSWare DataLoaderの利用イメージ
 日立ソフトウェアエンジニアリングは23日、インフォマティカ・ジャパンのデータ統合プラットフォーム「PowerCenter」を利用して、セールスフォース・ドットコムのオンデマンドCRMアプリケーション「Salesforce」と各種基幹システムとの連携を実現する、SaaS連携基盤提供サービス「SaaSWare DataLoader」の提供を開始した。

 SaaSWare DataLoaderは、基幹システムとSalesforceの多種多様なコネクタをあらかじめ提供し、ユーザーは必要なコネクタだけを利用して専用ユーザインターフェイスを用いることで、プログラム開発をすることなく短期間、かつ低コストでデータ連携を実現できるというもの。

 同社では、初年度1億円の受注を見込んでいる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top