パナソニック コミュニケーションズ、ドームタイプのネットカメラ発売〜カーナビ連携も可能 | RBB TODAY

パナソニック コミュニケーションズ、ドームタイプのネットカメラ発売〜カーナビ連携も可能

ブロードバンド その他

IPv6対応、PoE給電、カーナビ連携可能な屋外型ネットワークカメラ
  • IPv6対応、PoE給電、カーナビ連携可能な屋外型ネットワークカメラ
 パナソニック コミュニケーションズは25日より、PoE受電部搭載でさまざまな場所に簡単に設置ができる、パン・チルト・ズーム機能搭載のネットワークカメラ「BB-HCM547」を発売する。

 「BB-HCM547」は、屋外設置対応のドームタイプのネットワークカメラで、立体駐車場、商店街のアーケードやガソリンスタンドなど、屋外に面している施設の天井部分へ、真下を見下ろす形で直接設置することを想定しており、搭載レンズは、水平画角が73度と広角のため、本製品を天井に設置した場合でも、下方のより幅広い範囲のモニタリングができるほか、光学2.3倍ズーム機能も搭載する。またイーサネットケーブルを介して電力供給が可能で、電源を確保することが困難な場所でも容易に設置できるとのこと。そのほかIPv6、SSLによるデータ暗号化、SD(HC)メモリーカードへの画像保存などにも対応する。

 また従来のパソコンや携帯電話に加えてパナソニック製カーナビゲーションシステム「ストラーダ」HDDカーナビステーション CN-HX1000D、CN-HW1000D、 CN-HW830Dからもアクセスしてカメラ画像の確認が可能となっている。

 画像圧縮方式はJPEG、MPEG-4。解像度はJPEG(640×480ドット、320×240ドット、192×144ドット)、MPEG-4(640×480ドット、320×240ドット、192×144ドット)で画像更新速度(フレームレート)はJPEG:最大16枚/秒(640×480ドット)、最大30枚/秒(320×240ドット、192×144ドット)/MPEG-4:最大30枚/秒(640×480ドット、320×240ドット、192×144ドット)。

 本体希望小売価格は税込125,790円で月産台数は1000台を予定しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top