【Interpets 2016 Vol.11】ワンちゃんがカメラ前で待機!オヤツを投げられるWebカメラ | RBB TODAY

【Interpets 2016 Vol.11】ワンちゃんがカメラ前で待機!オヤツを投げられるWebカメラ

IT・デジタル ハードウェア

オヤツのために、カメラ前で待機
  • オヤツのために、カメラ前で待機
  • カメラ前で犬が待機するので、留守中でも常に犬をカメラで捉えられる
  • 展示会では、実際に数匹の犬を使って実演も行われた
  • スマホやタブレットで飼い犬を確認、中央のオヤツボタンでオヤツを投げられる
  • 家電ぽくないスタイリッシュなデザインはリビングにぴったり
 TomofunはInterpets 2016の会場にて、遠隔地からおやつをあげられる高機能Webカメラ「Furbo(ファーボ)」を展示中だ。

 留守中にペットの状態を見守るWebカメラは多いが、Furboの特徴はスマホ操作でおやつをポイっと投げて与えられること。一粒ずつおやつを与えるので、飼い主が外出中に何度でも「おやつタイム」を楽しめる。

 2Wayオーディオ機能搭載なので、スマホとFurboがあれば外出先でもワンちゃんと会話可能。そのほか、犬が吠えたらスマホに通知が届く「ワンワン!お知らせ」機能も搭載。集合住宅などで「留守中に犬が吠えて隣に迷惑をかけていないかな?」と心配な人にもおススメできそう。
《倉本春》

関連ニュース

特集

page top