盗難対策から割賦販売の支払い遅延にも対応するIoTの活用事例 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

盗難対策から割賦販売の支払い遅延にも対応するIoTの活用事例 2枚目の写真・画像

 SBIソーシャルレンディング(SBISL)は3日、モビリティIoTベンチャーのGlobal Mobility Service(GMS)が開発したIoT端末「MCCS」を活用し、債権保全力を強化しながら新興国における貧困・環境問題の解決をサポートすることをテーマとするローンファンド

IT・デジタル セキュリティ

関連ニュース

車両の運行状況や位置情報の管理画面。延滞が続いた場合や第三者による盗難が発生した場合には、停止車両の位置情報を特定することで車両を確実に回収できる。MCCSが取り外された場合には自動で遠隔起動制御が働き、アラート情報と車両の位置情報を把握できる(画像はプレスリリースより)
車両の運行状況や位置情報の管理画面。延滞が続いた場合や第三者による盗難が発生した場合には、停止車両の位置情報を特定することで車両を確実に回収できる。MCCSが取り外された場合には自動で遠隔起動制御が働き、アラート情報と車両の位置情報を把握できる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT・デジタル アクセスランキング

  1. NECが最新ホームルータ発売!今さら聞けないルータ選びのポイントを詳細解説

    NECが最新ホームルータ発売!今さら聞けないルータ選びのポイントを詳細解説

  2. 美人エンジニア9名を直撃!仕事力から理想の男性まで

    美人エンジニア9名を直撃!仕事力から理想の男性まで

  3. 翻訳機「ili」を試してみた!新宿で外国人に話しかけてみたぞ!

    翻訳機「ili」を試してみた!新宿で外国人に話しかけてみたぞ!

  4. 黒柳徹子のアンドロイド「totto」に音声対話システムが搭載!イベントでインタビューの体験も可能に

  5. 【今週のエンジニア女子 Vol.48】日本のスモールビジネスを活性化……後藤麻衣さん

  6. 【今週のエンジニア女子 Vol.58】一人称で仕事ができるようになりたい……上田桂菜子さん

  7. 新10.5インチ「iPad Pro」は買いなのか?9.7インチ機ユーザーが品定め

  8. 【格安スマホ明細 実際どう? 】18年間契約していたauからUQmobileに変えた結果

  9. なぜユニコーン企業が生まれないのか…日本式ハイブリッドスタートアップとは?

  10. 9.7インチ新iPadを仕事の現場で試してみた!ライターとデザイナーの場合

アクセスランキングをもっと見る

page top