カギやスマホに取り付けるBluetooth接続の紛失防止タグ「REX-SEEK2」 | RBB TODAY

カギやスマホに取り付けるBluetooth接続の紛失防止タグ「REX-SEEK2」

IT・デジタル その他

このタグをカギなどに取り付けておけば、忘れたり紛失時にブザーで知らせてくれる
  • このタグをカギなどに取り付けておけば、忘れたり紛失時にブザーで知らせてくれる
  • 小型化された「REX-SEEK2」
 ラトックシステムは28日、スマートフォン用アクセサリでBluetooth接続の紛失防止タグ「REX-SEEK2」を発表した。発売は5月下旬で、予想実売価格は3,980円(税込)。

 同製品は、Bluetooth4.0+LE対応スマホと組み合わせて使うBLEタグで、スマートフォンやカギを呼び出して探す、スマホとタグが離れると知らせる、メールや通話の着信時、タグから知らせるといった機能をもつスマートフォン用アクセサリ。スマホのカメラシャッターをリモコン操作することも行える。

 筐体は、直径3cm、厚さ1cmと超小型。前モデルの「REX-SEEK1-X」のユーザーのアンケートなどから、6割のユーザーがカギに取り付けて使用するそうで、小型化が望まれていたという。同社ではバイブレーターの省略など機能を絞り込むことで一層の小型化を図ったとしている。

 接続できる距離は最大約30m。ブザーの音量アップも採用されている。接続が切れた場所をマップに表示もされるので、カギやスマホをなくした場所のヒントになりそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top