「いまどこにいるの?」が一発解決!Googleマップでリアルタイム位置情報のシェアが可能に | RBB TODAY

「いまどこにいるの?」が一発解決!Googleマップでリアルタイム位置情報のシェアが可能に

IT・デジタル モバイル

「いまどこにいるの?」が一発解決!Googleマップでリアルタイム位置情報のシェアが可能に
  • 「いまどこにいるの?」が一発解決!Googleマップでリアルタイム位置情報のシェアが可能に
  • 「いまどこにいるの?」が一発解決!Googleマップでリアルタイム位置情報のシェアが可能に
  • 「いまどこにいるの?」が一発解決!Googleマップでリアルタイム位置情報のシェアが可能に
  • 「いまどこにいるの?」が一発解決!Googleマップでリアルタイム位置情報のシェアが可能に
 米Googleは22日(現地時間)、Googleマップ上でユーザーのリアルタイム位置情報の共有が可能となる機能「Location sharing」を、全世界でリリースすると発表した。

 友人などと待ち合わせをしている際、「今どこにいるの?」「いつ到着するの?」といったやりとりは日常茶飯事。急いでいる時は、しばしばそうしたやり取りがストレスだったりする。すでに、リアルタイムの位置情報を共有するサービスは他にも展開されているが、Googleマップがこれに対応したことは、ユーザー数規模の観点で大きい。

 動画でも紹介されている通り、使い方は非常に簡単。Googleマップで現在地を表示し、新設される「Share location」タブをタップし、共有する相手を選択するのみだ。リアルタイム位置情報をずっと共有するとなると、それは気持ち悪いという方もいると思うが、心配はご無用。30分間など、共有する時間を制限することもできる。「今どこにいるの?」というやりとりが、すぐに解決するこの機能、リリースは"まもなく"とのことだ。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top