2020年に向け空港の情報デザインを高度化、NTTらが共同実験を開始 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

2020年に向け空港の情報デザインを高度化、NTTらが共同実験を開始 4枚目の写真・画像

 東京国際空港ターミナル(TIAT)、日本空港ビルデング(JAT)、日本電信電話(NTT)、パナソニックの4社は3日、情報ユニバーサルデザイン高度化の共同実験を、羽田空港国際線・国際線旅客ターミナルで開始した。実験期間は2016年3月31日までの予定。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

「光ID技術を使用した商業エリアなどの空港施設の認知検証」イメージ
「光ID技術を使用した商業エリアなどの空港施設の認知検証」イメージ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【センター試験2013】「ミートソースにはキムチベースを」英語リスニングで出題

    【センター試験2013】「ミートソースにはキムチベースを」英語リスニングで出題

  2. 【視点】岐阜の伝統工芸「ぎやまん陶」に世界が注目!その秘密とは?

    【視点】岐阜の伝統工芸「ぎやまん陶」に世界が注目!その秘密とは?

  3. 早稲アカ、御三家中対策コース「授業の様子動画」一部公開

    早稲アカ、御三家中対策コース「授業の様子動画」一部公開

  4. ソフトバンクとベネッセHDの合弁会社「Classi」、米Knewton社と日本初提携

  5. 勤怠管理にPOSを利用するサイゼリア -ブラザー工業セミナー

  6. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  7. 【富士通フォーラム2010 Vol.31:動画】プリウス搭載のマルチアングル全周囲モニタを体験

  8. 日本ユニシス、25種類以上のOSに対応するSaaS型「ウイルス対策統合管理サービス」を発表

  9. 名古屋市営地下鉄、鶴舞線で携帯電話のサービスエリアを拡大

  10. 「就活ホンネ塾」…岸博幸氏、男子学生に「ナンパの奨め」

アクセスランキングをもっと見る

page top