IIJ、セキュリティ対策を強化したWebメール「MailTAP」提供開始 | RBB TODAY

IIJ、セキュリティ対策を強化したWebメール「MailTAP」提供開始

エンタープライズ セキュリティ

管理者からユーザへの通知画面
  • 管理者からユーザへの通知画面
  • 送信前確認画面
  • 受信メール一覧画面
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は5日、クラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」において、Webメール「MailTAP」の提供を開始した。セキュアMXの「メールボックスプラスオプション」に標準で付帯される。

 「MailTAP」は、セキュリティ対策を強化しているのが特徴で、標的型メール攻撃や情報漏えい対策に有効なWebメールとなっている。送信ドメイン認証に失敗したメール(送信元を詐称している可能性のあるメール)には、警告マークを付けることができる。また、管理者から全ユーザーへ一斉注意喚起ができる機能を用意。ユーザーがログインすると、強制的に管理者からの通知が表示され、通知内容を読まないとメール操作ができない。

 そのほか、接続元IPアドレス制限、ユーザーごとの利用制限、二要素認証などを提供。メールの送信先に自社ドメイン以外のメールアドレスが含まれていると、ハイライト表示する機能も搭載する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top