2020年に向け空港の情報デザインを高度化、NTTらが共同実験を開始 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

2020年に向け空港の情報デザインを高度化、NTTらが共同実験を開始 2枚目の写真・画像

 東京国際空港ターミナル(TIAT)、日本空港ビルデング(JAT)、日本電信電話(NTT)、パナソニックの4社は3日、情報ユニバーサルデザイン高度化の共同実験を、羽田空港国際線・国際線旅客ターミナルで開始した。実験期間は2016年3月31日までの予定。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

「動的サインによる人流誘導」イメージ
「動的サインによる人流誘導」イメージ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 富士通グループ4社、スマートフォンに活用できるクラウドサービス基盤を提供

    富士通グループ4社、スマートフォンに活用できるクラウドサービス基盤を提供

  2. セブン-イレブン、約100店舗に新たに「蓄電池」を設置

    セブン-イレブン、約100店舗に新たに「蓄電池」を設置

  3. 【東京モーターショー2015】実用化はいつ? パーソナルモビリティが続々登場

    【東京モーターショー2015】実用化はいつ? パーソナルモビリティが続々登場

  4. NEC、遠藤社長が退任……現副社長の新野隆氏が新社長&CEOに

  5. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  6. 小田急グループ、新立川交通のタクシーにPASMO導入

  7. すき家バイト女子高生のわいせつ写真で、ゼンショーHDが警察に相談

  8. 【高校受験2013】神奈川県公立高校、全日制転・編入学試験を3/19に実施

  9. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  10. 富士通と古河電工、50Tbpsを実現するデータ通信用光技術を開発

アクセスランキングをもっと見る

page top