2020年に向け空港の情報デザインを高度化、NTTらが共同実験を開始 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

2020年に向け空港の情報デザインを高度化、NTTらが共同実験を開始 3枚目の写真・画像

 東京国際空港ターミナル(TIAT)、日本空港ビルデング(JAT)、日本電信電話(NTT)、パナソニックの4社は3日、情報ユニバーサルデザイン高度化の共同実験を、羽田空港国際線・国際線旅客ターミナルで開始した。実験期間は2016年3月31日までの予定。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

「音声処理技術による音サインの明瞭化」イメージ
「音声処理技術による音サインの明瞭化」イメージ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

    防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

  2. ヤマハ、Office 365を活用した情報基盤を大規模導入……31ヵ国・1万2千人の社員が対象

    ヤマハ、Office 365を活用した情報基盤を大規模導入……31ヵ国・1万2千人の社員が対象

  3. 【連載「視点」】売上げ好調のくら寿司、ライバルはコンビニ

    【連載「視点」】売上げ好調のくら寿司、ライバルはコンビニ

  4. 【中学受験2013】茨城県立中高一貫校が合格発表…4月開校の古河中等は倍率2.67

  5. 携帯電話の新料金プラン、3社の違いを比較してみた……ポイントは「家族」と「データ」

  6. 松井証券、「即時決済信用取引」の取り扱いを10月より開始

  7. スマートフォンの便利な点・不便な点……電創堂調べ

  8. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  9. 日立、ディスクアレイサブシステム「USP V」「USP VM」にSSDとデータの暗号化機能を追加

  10. 大規模工場内の屋内測位が低コストで可能に!

アクセスランキングをもっと見る

page top