個人情報検出ソフトとファイル暗号化システムを連携……情報漏えい対策ソリューションを提供 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

個人情報検出ソフトとファイル暗号化システムを連携……情報漏えい対策ソリューションを提供 1枚目の写真・画像

 個人情報検出ソフト「P-Pointer(ピーポインター)」を展開するレピカは17日、ファイル暗号化システム「DataClasys(データクレシス)」を提供するネスコと提携し、情報漏えい対策ソリューションを提供していくことを発表した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

P-Pointerで検出された個人情報を含むファイルを特定のフォルダに移動させ、DataClasysが自動でファイルを暗号化するといったソリューションになる(画像はプレスリリースより)
P-Pointerで検出された個人情報を含むファイルを特定のフォルダに移動させ、DataClasysが自動でファイルを暗号化するといったソリューションになる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

    東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 東早慶の就活生に人気の企業ランキング

    東早慶の就活生に人気の企業ランキング

  4. スマホと防犯カメラを連携させたホームセキュリティの新サービス「Safie」が登場

  5. コミュニケーション力を活かす……Pepper活用事例 M-SOLUTIONS 植草取締役

  6. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  7. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

  8. 明治大学「キッズワークステーション」 10月21日

  9. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  10. 貧困が子どもの健康や精神に与える影響

アクセスランキングをもっと見る

page top