最新版がマイナンバー制度に対応……セキュリティシステム「ARCACLAVIS Ways」 | RBB TODAY

最新版がマイナンバー制度に対応……セキュリティシステム「ARCACLAVIS Ways」

エンタープライズ セキュリティ

「ARCACLAVIS Ways」は、多要素認証・マルチプラットフォームに対応した認証セキュリティソリューション。タブレットやスマフォ、ゼロクライアント/シンクライアント端末でも利用できる(画像は同社リリースより)。
  • 「ARCACLAVIS Ways」は、多要素認証・マルチプラットフォームに対応した認証セキュリティソリューション。タブレットやスマフォ、ゼロクライアント/シンクライアント端末でも利用できる(画像は同社リリースより)。
  • 新たに対応した認証機器「DDS ハイブリッド指紋認証ユニット」では、指紋認証技術の精度を向上させたことで、累積25万人超での登録成功率100%の精度を実現(画像は同社リリースより)。
 ジャパンシステムはエンドポイント情報セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」V5.1を7日にリリースした。官公庁や企業などで、生体情報やICカードを使った認証や、データの暗号化による情報漏えい対策を行えるソフトウェアとなっている。

 「ARCACLAVIS」シリーズは官公庁や自治体、企業に広く導入されているシステムで、本バージョンではマイナンバー制度の導入に合わせた本人認証強化・アクセス制御・不正アクセス対策が盛り込まれた。また、対応認証デバイスの増加と多要素認証でのセキュリティ強化などが新たに追加されている。

 具体的には新たに「DDS ハイブリッド指紋認証ユニットに対応」、「ソニー FeliCaリーダー シンクライアント / 仮想化環境での利用に対応」、「NEC 仮想PC型シンクライアントシステムVirtualPCCenter基盤ソフトウェアに対応」といった特徴を備えている。合わせて新たなクライアントOSとして、Windows Server 2012 Standard、iOS8.2などへの対応も実現している。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top