多言語に対応した観光情報端末、仙台で実験開始 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

多言語に対応した観光情報端末、仙台で実験開始 3枚目の写真・画像

 大日本印刷(DNP)は6日、デジタルサイネージを使った訪日外国人向け情報サービスの実証実験を仙台市内で実施することを発表した。実験期間は2月9日~3月末。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

設置イメージ(東北大学 災害科学国際研究所)
設置イメージ(東北大学 災害科学国際研究所)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

    【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

  3. 照明技術で入院患者のストレスを低減するスタンド照明「LAVIGO」

    照明技術で入院患者のストレスを低減するスタンド照明「LAVIGO」

  4. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  5. 日本無線、地域WiMAX向けにアンテナ一体型の屋外設置型端末を開発

  6. 【今週のエンジニア女子 Vol.17】学べば学んだ分、形になる……鈴木朝子さん

  7. ケータイ活用型の業務クラウド「αUC」、NTT東日本が提供開始

  8. 乳酸菌飲料「BF-1」がリニューアル、コンビニなどの店頭へ販路拡大

  9. オムロンがパチンコの“のめり込み”防止技術! 顔認証システム活用

  10. 【まちてん】目的がなくても集まれる場所に……西国分寺発の“カフェでまちづくり”

アクセスランキングをもっと見る

page top