訪日外国人向けプリペイド型SIM、ワイヤレスゲートが発売 | RBB TODAY

訪日外国人向けプリペイド型SIM、ワイヤレスゲートが発売

エンタープライズ モバイルBIZ

「Wireless Prepaid SIM」サービス概要
  • 「Wireless Prepaid SIM」サービス概要
  • 「Wireless Prepaid SIM」紹介ページ
 ワイヤレスゲートは19日、NTTドコモのXi(LTE)/FOMA(W-CDMA)網、および無線LANスポットが利用できるサービスが併用可能なプリペイド型SIMカード「Wireless Prepaid SIM」を発表した。訪日外国人向けにヨドバシカメラで販売を開始した。

 「Wireless Prepaid SIM」は、訪日外国人が持つスマートフォンやタブレットなどのSIMフリー端末で、日本国内の無線通信を可能にするプリペイド型SIMカード。専用の無料アプリでは、設定を簡易に行えるほか、Wi-FiとLTEの接続変更も自動的に可能となる。無線LANスポットは国内約40,000か所の「ワイヤレスゲートWi-Fi」に対応する。

 「Wireless Prepaid SIM」は、取扱う販売チャンネル毎にサービス名称やサービス内容、料金プランなどをカスタマイズして販売。第1弾となるヨドバシカメラでは、2,980円で最大150Mbps、データ容量1GBまで利用できるプランなど3つのプランで販売する。家電量販店「ヨドバシカメラ」店舗、同社通販サイト「ヨドバシ・ドットコム」にて購入が可能。

 なお国内向けの「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE SIMカード」でも、新プランを19日から拡充。これまで「1Gプラン」として月額920円(税込)で提供していたプランを、料金そのままで「2Gプラン」に変更する。また新たに「4Gプラン」を月額1,380円(税込)で販売する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top