日本通信、訪日外国人向けプリペイドSIM「VISITOR SIM」を国内家電量販店で販売開始 | RBB TODAY

日本通信、訪日外国人向けプリペイドSIM「VISITOR SIM」を国内家電量販店で販売開始

ブロードバンド 回線・サービス

「VISITOR SIM」パッケージイメージ
  • 「VISITOR SIM」パッケージイメージ
  • 「VISITOR SIM」紹介ページ
 日本通信は19日、外国から日本を訪れる人向けのプリペイドSIMカード「b-mobile VISITOR SIM 1GB Prepaid」を、25日より家電量販店などで販売開始することを発表した。

 「VISITOR SIM」は2012年7月より、同社直販Webサイトで販売を開始。以降もサイトのみの販売で、社員が100%直接対応するコールセンターによる運用を行ってきた。今回、ユーザーニーズや対応ノウハウを蓄えたことを受け、家電量販店などでの販売を開始する。

 従来は出国前の購入手続きが必要だったが、日本で購入した場合は、店舗で購入後、APN設定をすると、利用開始手続の画面が表示されるので、パスポート情報を登録することで、5分後に利用が可能となる。参考価格は3,980円(税込)。データ量1GBが14日間利用可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top