富士通研、LTE-Advanced対応基地局を3割削減できる配置設計技術を開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研、LTE-Advanced対応基地局を3割削減できる配置設計技術を開発 2枚目の写真・画像

 富士通研究所は11日、LTE-Advancedに対応した無線基地局の最適な設置位置をシミュレーションにより決定する設計技術を、世界で初めて開発したことを発表した。最適な配置でスマートフォンのつながりにくさを解消し、基地局数を3割削減できるという。

ブロードバンド テクノロジー

関連ニュース

基地局間協調伝送に対応した基地局配置の設計
基地局間協調伝送に対応した基地局配置の設計

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

    【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

  2. Googleマップ、斜め45度からの航空写真を提供開始……リアルな地上を見下し可能

    Googleマップ、斜め45度からの航空写真を提供開始……リアルな地上を見下し可能

  3. 豊島区、新庁舎の全フロア&池袋駅周辺でフリーWi-Fiを提供開始

    豊島区、新庁舎の全フロア&池袋駅周辺でフリーWi-Fiを提供開始

  4. パケットロス回復技術、1割ロスの環境下でも商用VODサービスを可能に ——住友電工など4社

  5. 避難訓練と「Ingress」が合体、防災ガールが企画

  6. 【テクニカルレポート】100ギガビットイーサネットについて(前編)……IIR

  7. 「プリンタ」ではなく「プリンター」〜マイクロソフト、カタカナ用語の長音表記ルールを変更

  8. USENグループのUCOM、ケーブルテレビ山形と資本・業務提携

  9. YouTube、「動画広告が入ると視聴しない」が2割以上……動画広告に関する調査で

  10. 意外と高かった? 電話番号案内「104」がさらに高額に……ドコモ

アクセスランキングをもっと見る

page top