富士通ST、情報漏えい対策ソフト「Portshutter Premium」開発……法人向けPCにバンドル | RBB TODAY

富士通ST、情報漏えい対策ソフト「Portshutter Premium」開発……法人向けPCにバンドル

 富士通ソフトウェアテクノロジーズは29日、パソコンからの情報漏えい対策ソフト「Portshutter Premium V1.0(ポートシャッター プレミアム)」を開発したことを発表した。10月よりWindows 8搭載の富士通法人向けパソコンにバンドル提供、2013年1月より一般販売を開始する。

ブロードバンド セキュリティ
ネットワーク接続を制限/許可するイメージ
  • ネットワーク接続を制限/許可するイメージ
  • Portshutter Premiumの集中管理
  • 販売開始時期
 富士通ソフトウェアテクノロジーズは29日、パソコンからの情報漏えい対策ソフト「Portshutter Premium V1.0(ポートシャッター プレミアム)」を開発したことを発表した。10月よりWindows 8搭載の富士通法人向けパソコンにバンドル提供、2013年1月より一般販売を開始する。

 「Portshutter」は周辺デバイスのみに対応していたが、「Portshutter Premium V1.0」では従来の機能に加え、ネットワークへの接続制限機能を搭載。従来のUSB、CD/DVD、シリアル、パラレルなどの各ポート制御機能に加え、有線/無線LAN、Bluetoothの制御機能が追加された。

 信頼されたネットワーク以外へのアクセスを遮断/制限することが可能となっており、登録したネットワーク以外へのアクセスを制限するため、セキュリティ対策が施された特定のネットワークだけにアクセスする環境を実現可能だ。

 またPortshutter Premiumは携帯電話やスマートフォンなどのBluetooth搭載機器とのペアリングを禁止し、情報漏えいの危険性を低減させることもできる。「Portshutter Premium 集中管理オプション」を導入することで、複数台のクライアントパソコンの設定の集中管理にも対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top