4Gスマホ、今夏いっきに倍速化……総務省が規定整備に着手 | RBB TODAY

4Gスマホ、今夏いっきに倍速化……総務省が規定整備に着手

IT・デジタル モバイル

4Gスマホ、今夏いっきに倍速化……総務省が規定整備に着手
  • 4Gスマホ、今夏いっきに倍速化……総務省が規定整備に着手
  • 「第4世代移動通信システム(LTE-Advanced)等の高度化に関する技術的条件」概要
  • 「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」概要
 4Gスマートフォンなどの通信速度が、今後数か月のうちに、大きく向上するみこみとなった。情報通信審議会による「第4世代移動通信システム(LTE-Advanced)等の高度化に関する技術的条件」の一部答申を受け、総務省が関係規定の整備等を進めることを、24日に明らかにした。

 「第4世代移動通信システム(LTE-Advanced)等の高度化に関する技術的条件」の答申では、「キャリアアグリゲーション」(上り)について規定不要とすること、基地局の変調方式(搬送波)について新たに「256QAM」を追加すること、中継方式において周波数変換を可能とすることなどが、盛り込まれた。

 これにより、上がり速度が、最大で2倍まで現在より向上する。また、基地局の変調方式に、従来のBPSK/QPSK/16QAM/64QAに加え、256QAMが追加されることで、下り通信速度も向上する。

 新技術の利用には対応機種が必要なため、今後規定が整い次第、キャリア各社が対応機種を投入し利用可能となる。そのため、夏の新機種以降となる見込みだ。

 なお、あわせて「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」も一部答申がされており、こちらでは、TDD-2.5GHx帯のWiMAX(3GPP参照規格)およびXGPについて同様の見直しが行われている。
《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top