NEC、無線通信の速度を最大2倍に向上させるノイズ抑制技術を開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NEC、無線通信の速度を最大2倍に向上させるノイズ抑制技術を開発 2枚目の写真・画像

 日本電気(NEC)は17日、高速無線通信を利用するワイヤレス機器において、機器内部のプリント基板に独自の人工材料を形成することで、アンテナの受信感度を最大で約10倍に向上させる電磁ノイズ抑制技術を発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

マイクロEBG構造を搭載した通信評価用ボード
マイクロEBG構造を搭載した通信評価用ボード

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

    農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

    1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

  4. 金属や布地の質感をプリント再現……キヤノン、「質感画像処理技術」を開発

  5. ゲリラ豪雨に対応するアルミ製止水板を文化シヤッターが発売

  6. ミサワホーム、建物内部への浸水被害を抑える「ワンタッチ防水シート」を発売

  7. 【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

  8. 【木暮祐一のモバイルウォッチ】今、NTTドコモに求められる役割……「CEATEC JAPAN 2012」総括

  9. はやぶさ2の打ち上げが12月1日以降に延期!

  10. 信州・諏訪地域の技術が集結!「諏訪圏工業メッセ2015」が15日開幕

アクセスランキングをもっと見る

page top