無線通信ニュース | RBB TODAY

無線通信に関するニュース一覧

なんと、上りはデータ無制限!防犯カメラの無線運用に特化した通信プラン 画像
IT・デジタル

なんと、上りはデータ無制限!防犯カメラの無線運用に特化した通信プラン

 アルコムは27日、防犯カメラ専用データ通信無制限プラン「e-POM無制限パケットプラン」の提供を開始したことを発表した。

災害時にも対応する見守りサービスへの応用に期待!次世代自営無線システム 画像
IT・デジタル

災害時にも対応する見守りサービスへの応用に期待!次世代自営無線システム

 ピクセラは12日、移動無線センター(MRC)の次世代自営無線システム「PS-LTE」の実証実験において提供されるLTEネットワークサービスを使い、ピクセラの家庭用IoTサービス「Conteホームサービス」の接続検証を行うことを発表した。

電波干渉が激しい場所でのIPカメラの無線伝送が可能に!? 日本電業工作が伝送試験に成功  画像
IT・デジタル

電波干渉が激しい場所でのIPカメラの無線伝送が可能に!? 日本電業工作が伝送試験に成功 

 日本電業工作は24日、都市部でのハイビジョン映像伝送に成功したことを発表した。

通信速度を割り切って大幅コストダウン……IoTネットワーク「SIGFOX」 画像
IT・デジタル

通信速度を割り切って大幅コストダウン……IoTネットワーク「SIGFOX」

 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は9日、フランスのSIGFOX S.A.が提供するIoTネットワーク「SIGFOX(シグフォックス)」を、2017年2月から日本で展開することを発表した。

マンホールからはじめる2020に向けたテロ対策 画像
IT・デジタル

マンホールからはじめる2020に向けたテロ対策

 リオ五輪が終了し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、いよいよ本格的に開催までのカウントダウンが始まった。

IoT連携を想定!「Z-WAVE」対応のネットワークカメラ 画像
IT・デジタル

IoT連携を想定!「Z-WAVE」対応のネットワークカメラ

 IoTの普及により、自宅のIoT化といえる「スマートホーム」にも注目が集まっている。その中核技術となる無線通信規格は複数の種類が利用されており、Wi-FiやBLEなど2.4GHz帯を使用するものはすでに一般に普及しているが、IoT機器では920MHz帯を

ソフトバンクが低消費電力でIoTを実現する「LoRaWAN」を提供 画像
IT・デジタル

ソフトバンクが低消費電力でIoTを実現する「LoRaWAN」を提供

 ソフトバンクは12日、低消費電力でIoTを実現するLPWAネットワークとして「LoRaWAN」を採用した総合的IoTソリューションを、2016年中に提供開始することを発表した。

山間部の災害監視に活用、土石流発生をワイヤレス伝送する警報システム 画像
IT・デジタル

山間部の災害監視に活用、土石流発生をワイヤレス伝送する警報システム

 日本電業工作は17日、見通し外2kmの伝送を可能としたワイヤレス警報接点伝送システムを開発したことを発表した。接点データを920MHz帯の無線で中継させることで、長距離で高精度の通信を可能としている。

高速移動体との通信を可能にする長距離無線LANシステム 画像
IT・デジタル

高速移動体との通信を可能にする長距離無線LANシステム

 日本電業工作は19日、高性能版長距離無線LANシステム「FalconWAVE-FAST」を開発したことを発表した。4.9GHz帯を利用して、実測850mで180Mbpsの高速通信を可能としており、メッシュ機能による高速ローミング通信を実現する。

災害時の情報伝達を助けるNECのインフラレス通信 画像
IT・デジタル

災害時の情報伝達を助けるNECのインフラレス通信

 現代社会においては、通信技術の進化と多様化により、さまざまな形で、文字情報や音声、映像などをやりとりできるようになった。一方で災害やトラブルなどで、既存の通信インフラが使えなくなると、不便になることはもとより、人命にもかかる事態に陥りかねない。

災害時の圏外環境でも通信を可能にする「スマホdeリレー」 画像
IT・デジタル

災害時の圏外環境でも通信を可能にする「スマホdeリレー」

 先の「平成28年熊本大地震」では多くの家屋が倒壊し、生き埋めとなった人々の生存が見込まれる「72時間問題」が改めてクローズアップされた。

圏外でも映像送信できる警察・消防用途向け端末間通信技術 画像
IT・デジタル

圏外でも映像送信できる警察・消防用途向け端末間通信技術

 NECは23日、災害や事故現場などにおいて、圏外からでも高画質な映像送信を実現する端末間通信技術を開発したことを発表した。

離島間通信を可能とする4.9GHz帯対応屋外無線機器 画像
IT・デジタル

離島間通信を可能とする4.9GHz帯対応屋外無線機器

 ハイテクインターは4.9GHz帯に対応した屋外用無線ブリッジ「PTP650シリーズ」となる計5機種を20日から販売開始する。

衛星電話の通話内容を最大100名で聞ける音声共有無線システム 画像
IT・デジタル

衛星電話の通話内容を最大100名で聞ける音声共有無線システム

 テレインフォは12日、衛星電話の会話等を最大100台で共有でき、災害時に活用可能な音声共有無線システム「衛星電話音声共有型のBRIDGECOM X5パッケージ」の販売を開始した。

見通し10kmのブリッジ接続を実現する4.9GHz帯屋外用無線ブリッジ 画像
IT・デジタル

見通し10kmのブリッジ接続を実現する4.9GHz帯屋外用無線ブリッジ

 ハイテクインターは、4.9GHz帯に対応した屋外用無線ブリッジ「APC5Mシリーズ」のハイパワータイプとなる「APC5M-H」を発売開始したことを発表した。

Android搭載で世界初のカメラ付きトランシーバー、7月に発売 画像
IT・デジタル

Android搭載で世界初のカメラ付きトランシーバー、7月に発売

 帝国繊維は3日、OSにAndroidを採用し、世界初となるカメラ付きのトランシーバー「デジタル簡易無線タブレットMix-100」を7月に発売すると発表した。価格は未定。

もずく養殖場にWi-SUN活用!漁業分野の実証成功は世界初 画像
エンタープライズ

もずく養殖場にWi-SUN活用!漁業分野の実証成功は世界初

 情報通信研究機構(NICT)が沖縄県南城市のもずく養殖場のセンサーネットワークに、日本主導の無線規格であるWi-SUNを使用し、適用実証に成功した。Wi-SUNの漁業分野での適用実証成功は世界初となる。

パナソニック、「光ID」技術活用サービス事業を2016年より本格展開 画像
エンタープライズ

パナソニック、「光ID」技術活用サービス事業を2016年より本格展開

 パナソニックは9日、可視光通信技術を発展させた独自の「光ID」技術を用いた、情報連携サービスの事業を本格スタートさせることを発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top