ゼンリン、東日本大震災被災地の地図制作を開始……約50,000戸の仮設住宅の情報を整備 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

ゼンリン、東日本大震災被災地の地図制作を開始……約50,000戸の仮設住宅の情報を整備 1枚目の写真・画像

 ゼンリンは5日、東日本大震災被災地の地図制作を開始したことを発表した。岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県の55市町村・約50,000戸の応急仮設住宅の地図情報を整備する。

ブロードバンド その他

関連ニュース

対象エリア(55市町村)
対象エリア(55市町村)

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 【テクニカルレポート】3G-LTEにおける制御情報の適応送信技術

    【テクニカルレポート】3G-LTEにおける制御情報の適応送信技術

  2. 【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

    【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

  3. 10代のスマホ利用時間、1日あたり「約153分」……パソコンの2倍以上

    10代のスマホ利用時間、1日あたり「約153分」……パソコンの2倍以上

  4. 第12回「ドコモ未来ミュージアム」…最優秀賞は5歳女子が描いた「つなわたり」

  5. クックパッド、海外のレシピサービスと提携……スペイン、アメリカでもサービス展開へ

  6. オルツと電通、篠崎愛をAI化……芸能人デジタルクローン生成プロジェクト

  7. KDDI、WiMAX網を利用した閉域型リモートアクセス「クローズド リモート ゲートウェイ」提供開始

  8. 名古屋市営地下鉄で荷物無人受け渡し機能付きロッカーの実証実験

  9. NTT東、「フレッツ光メンバーズクラブ」の全会員アカウントをログインロック

  10. iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

アクセスランキングをもっと見る

page top