タワレコポスターを自作できるアプリ「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」 | RBB TODAY

タワレコポスターを自作できるアプリ「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」

ブロードバンド その他

自分の写真でサウンドポスターが作成可能
  • 自分の写真でサウンドポスターが作成可能
  • 「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」起動画面
  • 他ユーザーのサウンドポスターも閲覧可能
  • 作成の手順
 レコチョクとタワーレコードは20日、スマートフォン向けサウンドカメラアプリ「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」を公開した。アプリは無料で試用可能で、iOS 7以上(iPhone 4S以上)、Android 4.0以降のスマートフォンに対応する。

 「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」は、タワーレコードの象徴でもある「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターをモチーフにしたアプリだ。撮影写真に「NO MUSIC, NO LIFE.」フレームを付け、自分だけのポスターを作成できる。さらに、レコチョクで配信中の最長45秒の楽曲とメッセージを添えることで、「音楽が流れるサウンドポスター」となっている。メッセージに添えることができる楽曲は約7万曲(ストリーミング再生)。楽曲数は今後も増えていく予定だ。

 サウンドポスターは、作成後30日間、課金登録していなくても楽曲を視聴できる。気に入った楽曲を購入することも可能(Androidのみ)。TwitterやLINEなどのSNSで共有することもできる。またアプリ内の「GALLERY」コーナーでは、他ユーザーのサウンドポスターも閲覧可能で、「いいね」を贈ることもできる。

 作成できるポスターは、月10枚まで。アプリ内課金はiOS版が月額360円(税込)、Android版が月額324円(税込)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top