Winny開発者・金子勇氏の新技術が特許取得 〜 ドリームボート社が製品化 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

Winny開発者・金子勇氏の新技術が特許取得 〜 ドリームボート社が製品化 1枚目の写真・画像

 ドリームボートは22日、同社技術顧問である金子勇氏が独自開発した「情報提供管理システム」が、2009年11月に特許を取得していたことを公表した(特許番号:第4403124号)。

エンタープライズ その他

関連ニュース

特許電子図書館による詳細(特許番号:第4403124号)
特許電子図書館による詳細(特許番号:第4403124号)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 世界60ヵ国の“友だち”……英会話教室を続けられるワケ

    世界60ヵ国の“友だち”……英会話教室を続けられるワケ

  2. 【業務系フリーソフト講座】第1回 数あるクラウドフリー業務ソフトの特徴と選択のポイント

    【業務系フリーソフト講座】第1回 数あるクラウドフリー業務ソフトの特徴と選択のポイント

  3. spモードメール後継の「ドコモメール」、10月24日より提供開始

    spモードメール後継の「ドコモメール」、10月24日より提供開始

  4. オムロンがパチンコの“のめり込み”防止技術! 顔認証システム活用

  5. 少人数学級編制、継続的な実施で学力に優位性

  6. 世界のスマートフォン普及台数、2016年末には2人に1人がスマホに……シードP調べ

  7. 【ERPの最新動向 Vol.1】ERPの最新動向、中小・中堅企業が求める要件とは?(前編)

  8. 貼るだけで耐震ドアに! ドア枠が歪んでも開閉可能にする「アケルくん」

  9. ヤマトシステム開発、MVNO事業者向け事業を本格スタート……出荷から本人確認まで代行

  10. 【マイナンバーQ&A】企業が個人事業主・フリーランスからマイナンバーを取得する基準は?<法人編>

アクセスランキングをもっと見る

page top