人気声優・梶裕貴の“好青年”イメージが崩壊!?友人・神木隆之介が素顔をタレコミ! | RBB TODAY

人気声優・梶裕貴の“好青年”イメージが崩壊!?友人・神木隆之介が素顔をタレコミ!

エンタメ その他
梶裕貴 (C)フジテレビ
  • 梶裕貴 (C)フジテレビ
  • 左手前から時計回りに、坂上忍、梶裕貴、浜田雅功、松本人志、山崎夕貴(崎はたつさき) (C)フジテレビ
++【PICK UP】++
●最新注目グラビアをチェックする!
●話題の田中みな実写真集をのぞき見
●真似したい!テレワーク環境事例


 24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)には声優の梶裕貴が出演する。


 アニメ『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガー役をはじめ、『七つの大罪』や『鬼滅の刃』、映画『天気の子』など数々の人気作に出演し、ドラマやミュージカルにも挑戦するなど、マルチに活躍する梶。19歳でデビューし21歳で初主演を務めた彼だが、決して順風満帆というわけではなく、その後数年間はアルバイトをしていたという。今でも仕事の多くはオーディションで決まると語り、一同を驚かせる。

 そんな梶だが、声優の先輩である林原めぐみや宮野真守、友人の神木隆之介から、その素顔についてのタレコミが。元気な役を演じることが多い彼からは想像できないエピソードを次々と明かされ、それまではハキハキとしゃべっていた彼も、だんだんと気の抜けた話し方に。好青年のような第一印象とのギャップが、一同の笑いを誘う。

 さらに話題は、声優の仕事へ。さまざまな状況を声で表現する上で、多くのテクニックがあると語る梶に、「水中でのセリフ」と「口の中が血だらけで歯が抜けた人のセリフ」を実演してもらう。また、梶は幅広い役を演じる声優ならではの“演じ分け”のテクニックも披露。「20歳の大学生」、「肉付きのよいおじさん」、「100歳のおばあさん」など、年齢や性別、体格も違うキャラクターを演じてみせ、松本人志は「うまいなぁ!」と感心しきりだった。その見事な“演じ分け”にも注目だ。

 『ダウンタウンなう』(フジテレビ)は7月24日21時55分~22時52分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top