ベッキー「謝罪会見に嘘はあった」 金スマ復帰放送で告白 | RBB TODAY

ベッキー「謝罪会見に嘘はあった」 金スマ復帰放送で告白

エンタメ その他

ベッキー <撮影 田中>
  • ベッキー <撮影 田中>
  • ベッキー
  • TBS『中居正広の金曜のスマたちへ』ホームページ
 会見に嘘はありました、とベッキーは告白した。川谷絵音(ゲスの極み乙女。のボーカル)との不倫騒動で芸能活動を休業していたベッキーが13日放送のTBS『中居正広の金曜のスマたちへ』に出演。番組で騒動について語った。

 番組(録画)では、中居とベッキーの2人が話した。「元気だった?」と中居が聞くと、「元気ではなかったです」とベッキー。

 中居に何が苦しかったか聞かれたベッキーは、「私は人を傷つけた側なのであまり言える立場ではないんですけど、私はこんなにも1人の女性を傷つけてしまったんだという罪の大きさと、私に届く厳しい声は、正直辛いものもありました。多くの人に迷惑をかけたこと。こういう恋愛ができるのかな、と思い描いていたものと現実が違ったこと」と答えた。

 そして会見に嘘があったか聞かれると「嘘はありました」と告白。既婚者だと途中で気付き、離婚が成立してから正式に付き合おう、今は友だちのままでいよう、と言いつつ会い続けていたという。それを聞いて、「それでも(謝罪会見での)付き合ってないは成立しないんじゃないか」とハッキリと言い放った中居。

 文春に掲載されたLINEのやりとりについても言及。ベッキーは内容を認めたうえで、謝罪の言葉を述べた。既婚者と知りながら川谷の実家に行ったことについても、「最低なことをした。相手の気持ちを考えることができていなかった」と涙ながらに語った。

 ベッキーはこのロケが行われた2日後、5月2日に川谷の元妻と2人で会い、謝罪をしたという。
《non》

関連ニュース

特集

page top