大渕愛子、「行列」欠席も…ネットの憶測に「DVではありません」 | RBB TODAY

大渕愛子、「行列」欠席も…ネットの憶測に「DVではありません」

エンタメ ブログ

大渕愛子弁護士のブログ
  • 大渕愛子弁護士のブログ
 21日放送の「行列のできる法律相談所」を急きょ欠席した弁護士でタレントの大渕愛子が、ブログで欠席の理由について8日のブログで報告した“転倒”が原因だったと明かした。

 大渕は「行列」21日放送回で“最強弁護士”紹介時に姿を見せず、番組MCのフットボールアワー・後藤輝基が「本当は来る予定だったんです。でも収録前にトイレに行って、こけて、たんこぶができすぎて、急きょお休みです」と理由を説明。スタジオじゅうが驚くなか後藤は「気になって仕方がない」ぐらいの大きさのたんこぶができたと大渕の症状を説明。大渕は「出る出る」と出演を主張したが番組側として大事を取って休んでもらったことを「正直番組として迷惑やったんで帰ってもらいました」と笑いを交えて説明した。

 その後更新されたブログで大渕は欠席の理由について「あの日の『すってんころりん』でした」と報告。大渕は8日のブログで「昨日、派手に転んでしまいました」と転倒したことと、その後緊急外来でCTを撮影、異常なしと診断されたものの翌朝めまいの症状が現れたことを報告。続く9日のブログでは医師から今後脳内出血の可能性があると指摘されたことも明かしていた。

 さらに17日のブログでは目のまわりがアザになって変色している画像も掲載。ネットでは夫で俳優の金山一彦による“DV疑惑”が持ち上がる事態となり大渕は19日更新のブログで「彦さんは、強面ですが、心優しい人」だとDVを否定していた。

 21日のブログで大渕は「このブログの写真で、目の周りにアザがあるので、殴られたみたいに見えた方もいたのですが、転んでできたことが今日の行列でお分り頂けたと思います」と改めて“DV”を否定。「今日は、アザも、もうほぼ消えました」と快方に向かっていることを報告し「ご心配お掛けしました。もう大丈夫です」と心配してくれた人々へ感謝の言葉を書き綴った。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top