卒業発表のSKE48古川愛李、グループ内外から惜しむ声続々 | RBB TODAY

卒業発表のSKE48古川愛李、グループ内外から惜しむ声続々

エンタメ ブログ

SKE48公式ブログで卒業を報告した古川愛李
  • SKE48公式ブログで卒業を報告した古川愛李
 1日に名古屋・栄のSKE48劇場で行われた公演で、3月いっぱいでの卒業が発表されたSKE48チームK2のリーダー古川愛李が同日にブログを更新。改めて、卒業について思いをつづった。

 卒業発表について、「悲しい雰囲気は嫌だったので最後まで笑顔で!という気持ちで発表させていただきました」と説明し、「悲しい卒業ではありません前向きな卒業です!」といつも明るい古川らしい言葉でつづった。卒業後について、「大好きな絵を描く事をたくさんしたいと思っています!たくさんの方に愛されるイラストを描いていきたい!」と夢を明かしている。

 卒業までの約2ヵ月について「SKEにとって少しでも力になれるように!そしてたくさんの最高の思い出を作りたいと思います!」と抱負を述べた古川。今回の卒業に対し、ファンからは「あいりん、、、さみしいです。。」「認めたくないものです。嘘だと言ってよあいりん」と卒業を悲しむ声や、「SKEと離れて進もうとしてるその道であいりんが笑って過ごせるのなら心からおめでとうを言って送り出したいと思っています」と夢に向かって歩み古川を応援する声がたくさん寄せられている。

 また、リーダーとして面倒見が良いと言われる古川にはグループ内外から卒業を惜しむ声が上がっており、古川と同じチームの惣田(そうだ)紗莉渚(さりな)はGoogle+で「驚きました…大好きな先輩なので寂しいです。」と心境を明かし、チームEのリーダーを務める須田亜香里は自身のブログで「ああ、また一緒に公演したかったなー」と卒業を惜しんだ。

 チームEメンバーで乃木坂48を兼任する松井玲奈も自身のTwitterで「何かが変わる時。何に気づき行動するか、志を改めるかが一番大きい事。最後まで笑顔で」とエールを送った。

 ほかにもNMB48の市川美織は「いつも優しくてカッコいいお姉ちゃんのような存在」「“あいりん”と呼べるのもあいりんの人柄の良さと優しさが溢れているからです」と古川への思いを言葉にした。
《花》

関連ニュース

特集

page top