飲酒疑惑の大和里菜、活動終了をブログで謝罪……乃木坂メンバーは沈黙 | RBB TODAY

飲酒疑惑の大和里菜、活動終了をブログで謝罪……乃木坂メンバーは沈黙

エンタメ ブログ

大和里菜のブログ
  • 大和里菜のブログ
  • 若月佑美のブログ
 未成年飲酒疑惑が報じられていたアイドルグループ・乃木坂46の大和里菜が15日をもってメンバーとしての活動を終了。16日には自身のブログでファンに謝罪した。事実上の解雇ともみられる突然の活動終了となったが、ほかのメンバーの多くは発表から一夜明けた17日午後1時現在まで沈黙を保っている。

 公式発表によると、大和は15日付けで所属事務所との専属契約が終了。それにともない、乃木坂46メンバーとしての活動も終了となった。

 発表後、自身のブログを更新した大和は、「16歳で上京してから3年間、私の事を応援してくれていたファンの皆さんに直接お話しする事が出来ずこのような形で最後になってしまうのが心残りで申し訳ない気持ちで一杯です」と、無念な気持ちをのぞかせ、「本当に最後の最後まで不器用で迷惑をかけてごめんなさい。ありがとうございます!ファンの皆さんのことが大好きです。3年間、本当に本当にありがとうございました」と、謝罪と感謝の言葉をつづった。

 メンバーに対しても「一昨日の私の誕生日におめでとう!ってメールをくれたメンバー、いつもと変わりなく接してくれたメンバーにも本当に支えられました。皆本当にごめんね。そして、ありがとう」との気持ちをつづった大和だが、一方、メンバーたちは自身のブログ等では今回の大和の件についてほとんど触れていない。辛うじて同じ20歳メンバーの若月佑美が自身のブログで触れたが、「大和、遠回りの愛情が30位に入りましたよ。ファンの皆さんが良い曲だって選んでくれましたよ。1994年生まれのメンバーで構成されたこの曲、もう一度一緒に歌いたかったです。また、何処かで会う日まで」と、その行間にはどこか大和に対する複雑な気持ちもにじんでみせる。

 大和は『週刊文春』10月30日号で、当時未成年だったにもかかわらず東京・六本木のバーに出入りする様子が報じられ、その後に自身のブログで謝罪していた。その同じ時期、乃木坂では松村沙友理の妻子ある男性との“路チュー”報道、畠中清羅のお泊りデート報道などスキャンダルが相次ぎ、そうしたゴタゴタが、「出場内定」とも報じられていた今年末のNHK紅白歌合戦への落選につながったと憶測する声もある。いずれにせよ真相は不明だが、残されたメンバーたちには大和らに対するわだかまりが残っているのかもしれない。
《花》

関連ニュース

特集

page top