活動開始から2ヶ月……AKB48の新チーム「8」に早くも脱退者 | RBB TODAY

活動開始から2ヶ月……AKB48の新チーム「8」に早くも脱退者

エンタメ ブログ

卒業を発表した奥洞千捺(「チーム8」発足時)
  • 卒業を発表した奥洞千捺(「チーム8」発足時)
  • 中部ブロックで活動するのは、藤村菜月(愛知)、横道侑里(静岡)、奥洞千捺(岐阜)、山本亜衣(三重)、橋本陽菜(富山)、北玲名(石川)、長久玲奈(福井)、近藤萌恵理(長野)の8人。なお、三重代表の山本さんは体調不良のために発表会を欠席している。
 AKB48の新チーム「チーム8」のメンバー・奥洞千捺がグループを卒業することが18日、わかった。AKB48の公式ブログで発表された。

 チーム8は、従来のAKB48グループと同じ「会いに行けるアイドル」ではなく新たなコンセプト「会いに行くアイドル」を掲げるチーム。オーディションによって選ばれた各都道府県の代表たち、計47人が4月3日にお披露目された。

 しかし、活動を始めてまだ2ヶ月と少し、18日に岐阜県代表の奥洞が早くも活動を辞退。卒業の理由については、「自分にとっては学校との両立など、活動を続けていくことにおいて思うようにできないことが多く、このままでは、ファンの皆さんの前で自分らしくいられない…と思うようになりました」と説明されている。奥洞の卒業にともない、7月4日までの期間中、チーム8は新たに岐阜県代表メンバーの募集をかけるという。

 同チームは、トヨタ自動車のサポートのもと誕生したチームで、10月にはメンバーを起用したキャンペーンも控えている。時間は残りわずか。新メンバーは、慌ただしいスケジュールをおくることになりそうだ。
《原田》

関連ニュース

特集

page top