“アニメキャラのお葬式”……松澤千晶アナのオタクぶりが話題 | RBB TODAY

“アニメキャラのお葬式”……松澤千晶アナのオタクぶりが話題

エンタメ その他

アニメオタクぶりが話題の松澤千晶アナ(公式プロフィールより)
  • アニメオタクぶりが話題の松澤千晶アナ(公式プロフィールより)
 フリーアナウンサーの松澤千晶が18日に放送された日本テレビ系「有吉反省会」で“ガチのオタク”ぶりを発揮していると話題になっている。

 松澤アナが実はニュースより愛しているのがアニメ。「現実に起こってる以上の真実がある」とアニメの魅力を熱弁し、アニメ中心の生活を送っているので恋人と破局寸前であることを告白。

 また、中学生時代は、漫画『封神演義』の登場キャラクター・黄天化(こうてんか)にハマり、作中で彼が死んでしまったときに自作のイラストで遺影を作り、線香をあげて葬式をあげたと振り返っていた。

 ほかにも放送中のアニメを30本以上視聴しているなど、松澤アナのオタクぶりはネット上でも話題に。「ガチのオタクじゃん!」「なんか好感持てる」と好意的な声も寄せられていた。

 松澤アナは19日、「何で天化のお葬式の話しちゃったかな…って自己嫌悪に陥ったけれど、共感して下さった方もいたようで凄く嬉しいです」と感想に感謝。アニメ語りをふんだんに織り交ぜながら、収録の感想をつぶやいた。ちなみに本当はもっとアニメの話をしていたが、カットされてしまったそうだ。

 なお、番組で有吉から、「同番組のオンエア中は裏番組のアニメを視聴するのは禁止」という罰を受けていた松澤アナ。放送当日は、「ばかやろう!」「本当に見られないとか...」と苦しむ様子をTwitter上で見せていた。松澤アナの悶絶する姿は、「有吉反省会」で近日公開予定。
《原田》

関連ニュース

特集

page top